窓リフォーム

アルミサッシの寿命は25年~40年と言われています。
古くなったものを使っていると、開閉の不具合や結露によるカビの発生、雨風による建物の劣化など、様々なデメリットを引き起こします。
少しでも不調を感じたら、交換時。当社は一般住宅からビルや工場まで幅広く対応しています。
一級サッシ施工技能士が迅速・丁寧に作業を実施。細部まで行き届いたサービスを提供いたします。

個人様も法人様もこのようなお悩みは当社にお任せください

□ 結露がひどくて、サッシがすぐ汚くなる

結露によるカビや黒ずみ汚れに長年頭を悩ませている・・・・。
そんな時は二重サッシがオススメ。結露の発生を防止するだけでなく、防犯・防音対策にもつながります。


□ 窓の滑りが悪く、開け閉めしづらい

そんなトラブルの原因は、経年劣化・錆び・歪み・ゴミの詰まりなど様々。
現地調査の際にしっかりと原因を見極め、過不足のない最適な処置をいたします。


□ サッシが歪んで窓がきちんと閉まらないため、虫や雨風が入る

経年劣化が進むと、このようなトラブルに発展します。
早急にサッシの交換を依頼しましょう。


□ 防犯性を高める窓・サッシリフォームをしてほしい

戸建住宅では、泥棒の約6割が窓から侵入しています。
面格子をつけたり、クレセントをボタン錠つきのものへ交換したり、ちょっとした工夫で防犯性を高めることができます。

一覧ページに戻る